2019年06月11日

スカイロケットカンパニーのフンガフンガ本部長(1)

今私が一番好きで、浴びるほど聞いているラジオ番組は、東京FM 月曜~木曜夕方5時からの「スカイロケットカンパニー」です。

ラジオの中の架空の会社で、リスナーは「社員」の位置づけ
パーソナリティーのマンボウやしろさんが「本部長」
もう一人のパーソナリティー、浜崎(はまさき)美保さんが「秘書」

働く人がメインですが、それ以外の人にも広く門戸を開き、“明日への狼煙を上げる”べく、そんな人たちを元気づける感じの良い番組です。

毎回のテーマ(番組内では『案件』と呼ばれます)に対する書き込みを紹介するスタイルですが、基本的にいろんな意味でフリーで冒険的な番組でもあります。

そんな中、あるリスナーからの書き込みがとても面白かったのですが・・

「自分はホントに上手にトーク出来ない」とボヤくやしろ本部長に対して

「大丈夫ですよ。
 本部長のフンガフンガしたしゃべり、私は好きですよ」


という表現は、正に言い得て妙でした。

たしかに、やしろ本部長のしゃべり方はフンガフンガしてます。

熱く語っても、フンガフンガしてますし、秘書の浜崎さんとの掛け合いでもフンガフンガ言ってます。

スキだらけを彷彿とさせるお話の仕方なので、人に安心感を提供できるキャラクターなのでしょう。吉本興業所属の方ですが、先輩たちから可愛がられている様子がうかがえます。



posted by 四緑文鳥 at 20:26| Comment(0) | ラジオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。